崖っぷち医師の不動産投資ブログ

yuzublog

【スポット体験16】木曜日の東京深夜往診バイト 救急医療をすくえるのか?

更新日:

先週に引き続き、木曜日の深夜往診バイトです。20:00-00:40 で4万です。とりあえずはコロナにかからない事が先決とのことで、ゴーグル、N95plusふつうのマスク、ガウン、手袋しての往診でした。マスク二重は意外ときつい(゜∀`;)

普通は医師1人で伺うのですが初回、2回目はサポーターさん(事務)がついてくれます。前回と同じ事務さんで話も盛り上がりました。

そもそも、この夜間往診は救急の先生が病院に行きたくても行けないお年寄りのため、パンクしそうな病院の救急医療の為に立ち上げたようです。( U '-' )ノ('ᴗ' U)

ただ、蓋を開けてみると医療証で医療費のかからない小児が7割、お母さん方の口コミでひろがっているのが今の所の現状らしい。

広告媒体がネット中心だそうでターゲットとしてた高齢者にはひろまっていないらしい_:('Θ' 」 ∠):_

今日も30-50代の発熱、腹痛、咽頭痛などでした。ただ、子供の面倒を1人でみてるお母さんなどからはとても感謝されます。(医療費を鑑みた必要性はおいといて)

また、様々な薬や医療材料の他、様々な医療機器が車に搭載されています。

今日使って感動したのは「ヘモキュー」ですね。これは迅速の白血球測定器です。血糖値測定のように指先から採血、毛細管のようなスピッツで血液を採取して豆腐2つ分くらいの機械にセットすると3分で測定できます。

もちろん、先生方の評判は悪く(笑)判断を迷わせるからでしょうか?あまり使われていないらしい。((゚艸゚)でも、重症化か軽傷かまよう腹痛や倦怠痒には病院受診を促す判断にはつかえるのではらないでしょうか?使っていこうと思います。

その他、レントゲンや吸入器、エコーなどを載せた車も要請に応じて駆け付けてくれるみたい(((*♥д♥*)))めっちゃ面白いですよね。在宅レントゲンは見にくい、判断出来ないなど悪評も多い機器ですが当職まだ現物見たことなく是非使ってみたいです。

本日も芸能人にはあえませんでした。

非常に刺激的なバイトであり続けて行きます。

ちなみに当職のイチオシ医師のアルバイト斡旋サイトは【MRT】さんです。
使いやすさは抜群!!
また、常勤や定期でバイトする場合には面接が必要ですが、美人で親切なコンシェルジュが同伴してくれ、交渉はお任せできます。
何かあった時の対応も非常に丁寧で素早いです。

-フリーランスという働き方