崖っぷち医師の不動産投資ブログ

yuzublog

開業は人生イージーモードへの道

投稿日:

こんにちはyuzuです。
開業してだんだん1年です( *´艸`)

最近よく

「開業って大変じゃないですか?」とか

「院長、社長なんて大変ですね!!」とか

よく聞かれます。

が、確かに大変だった時期はあるものの、、、

今思うと、めっちゃ自由で楽です。( `ー´)ノ

周囲の社長さんや自営の人に聞いてもみな、同じ意見。

めっちゃ楽。

その理由を考えてみました。

開業が楽な理由①

自分でできない仕事は人を雇っておねがいできる!!

誰かの下で働いてると、「これやっといて!!」と仕事を振られます。( ゚Д゚)

自分の能力内の仕事であればスラスラやっちゃいますが、

自分の守備外の仕事や初めてやる仕事は、イチから調べて、これでいいのか?とお伺いを立てながら、、、、これが、めっちゃストレスフル(´;ω;`)ウゥゥ

これが社長だと、そもそも仕事振る方だし( `ー´)ノ

たしかに、行政や保健所からあれやれ、これやれいわれますが、、、、

決算はこのスタッフに依頼( `ー´)ノ

レセプトはこのスタッフに依頼( `ー´)ノ

物品管理はこのスタッフに依頼( `ー´)ノ

と、とりあえず自分でできない仕事はできる人に振る。

振りまくる。

自分はできる仕事だけやってればいいのですっごい楽です。( *´艸`)

高校生の時に社長の息子が友達にいましたが、その友達の処世術が

「自分でできないことは、できる人にお願いする!!」

この意味が今よくわかります。

開業が楽な理由②

気の合うスタッフだけと一緒に仕事ができる!!

これも、でかいですね。

雇われ時代は、

僕はいつも

来年の上司ガチャはどうだろう?( ;∀;)

とか

あの職場は怖い人いっぱいいるから行きたくないな( ;∀;)

とか

年度末の度に思っていました(笑)

今は、人事権は僕にありますし、

そもそも、気の合う知り合いしか雇ってないので

人間関係はストレス0です。

この環境は一番に守っていきたい('◇')ゞ

開業な楽な理由③

やりがいしかない!!

これが一番大事ですね。

雇われだと、

そもそも、今やってる業務って意味あるの?

そんな風に思いはじめると、仕事は苦痛でしかなったです。

今は自分で仕事を決める立場なので

この仕事はこれだけお金が儲かるとか

この仕事はこれだけ喜ばれるとか

自分で納得した仕事しかしてないのでめっちゃ頑張れる。

これが本当にストレスフリーの理由かもしれません。

フリーランスとのすみわけ

え、このブログってフリーランス医師のブログじゃん!?

そうなんです、このブログはフリーランス医師のブログです(笑)

フリーランスと開業どっちがいいの?ってなりますよね。

それは、両方やってみた僕にはわかります。

それは、、、

仕事で楽しむかor趣味で楽しむかですね。

フリーランス医師は個人事業主で立ち位置的には社長とほぼ変わりません。好きな仕事を好きな時にやります。

そして、時間とお金がめっちゃ得られます!!( *´艸`)

これは、趣味がある人にはものすごく魅力的な働き方だと思います。

同僚のフリーランスの方は週末はマグロを釣りに青森に行ったり、趣味だけのためのタワマンの一室を持っていたりと、ものすごく趣味を突き詰められるのだと思います。

ただ、僕の場合、、、趣味がない。( ;∀;)

そうすると、ひたすら仕事することになります。

不思議なもので、人間強制されないと、仕事しちゃいます。特にフリーランスは働いただけお金が大量、ほんとに大量に入ってくるので、それが楽しくてひたすら仕事してしまいます。(笑)

僕の周りにもそういう方々が何人もいます。

そんなに、稼いでるなら当直バイトなんてしなければいいのにって、はたから見るとおもいます。

趣味がないとこうなります。

そして、あくまで僕はですが、フリーランスの仕事も、もちろん人のためにはなっているのでしょうが、なんとなく、フリーランスの仕事って積み上げて達成するものは、ないんだな~と感じた時期がありました。

そして、開業してみたというところです。

仕事が趣味なら、開業はやりがいだらけです。ある意味、突き詰めた趣味としての仕事の形じゃないかなと思います。

 

まとめ

企業は下記3つの理由でとても楽な働き方です。

理由①:自分でできない仕事は人を雇っておねがいできる!!

理由②:気の合うスタッフだけと一緒に仕事ができる!!

理由③:気の合うスタッフだけと一緒に仕事ができる!!

よく、最近、

人生イージーモードにする方法みたいなネット記事を見ますが、、、

僕なら断然、

企業は人生イージーモードへの近道の一つだと思います。

ぜひ、時間とお金があったらお勧めします。

 

-フリーランスという働き方