崖っぷち医師の不動産投資ブログ

yuzublog

【スポット体験11.12】

更新日:

先週、今週の日曜日は過去に勤務歴のある錦糸町、川崎のクリニックのバイトに行きました。条件は各8万円前後、患者さんは60人前後の事前情報でした。

東京近辺で仕事をしていると様々な電子カルテに当たります。ほんとに色んな種類があるので、同じ電カルで良かったとはあまりありません。なので、初めての勤務先は30分くらい前に伺って使い方になれておくようにしてます。特に「SOAPの記載入力」「処方入力」「検査入力」「病名入力」は確認します。また、クリニックで可能な検査の確認をしています。高感度インフルエンザ検査ができるのか(発熱後短時間の受診でも診断率が高い検査。費用は一緒だが、検査機械が一つしかない時は立て込むと患者をお待たせする検査)、CTまでとれるのかなどです。また、検査のため、1度退室して頂いたいただく時に患者様にどこで待っていればいいのか導線の確認も必ずしています。(1度、放射線技師さんの声がとどかないところに誘導してしまい、おまたせしてしまった経験ありΣ(´Д`;))内科で2診体制だったりすると、もたもたしていると相手の先生にも悪いのでΣ(´Д`;)

その点、2回目だと少しいじれば電カルの使い方思い出すことができ、検査室なども案内出来、1度目よりストレスがすくなかったです。

患者数も12月末から1月までの殺人的な人数に比べるとかなり余裕のある人数でした。60人/日くらい。あんなにいたインフルエンザも2人くらいしかみませんでした。反対に花粉症が増えましたね。

また、インフルエンザの1人は妊娠中でした。日曜日に妊娠中の人や授乳中の人に遭遇した時はまず、かかりつけに電話するようにしています。ただ、日曜日だとやっていないこともあるので、その時は常勤の産婦人科医がいれば連絡し、それも無理なら下記の「薬物治療コンサルテーション 妊娠と授乳」を参考に説明、処方し、週明けにかかりつけの産婦人科医に連絡入れるようにお伝えします。ちなみに下記、「薬物治療コンサルテーション 妊娠と授乳」ですが大手バイト先に常備されており、存在を知ったのですが大変分かりやすく、使いやすいです。「M2PLUS」さんでも電子版が閲覧出来ますのでフリーランスなら持っているに越したことはないです。妊娠中のインフルエンザはハイリスクであり、タミフルは流産や奇形の頻度はあげないみたいで、推奨されているようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

妊娠と授乳改訂2版 薬物治療コンサルテーション [ 伊藤真也 ]
価格:8250円(税込、送料無料) (2020/2/16時点)

楽天で購入

 

そして、今、話題の新型コロナウィルスです。風邪で来院される方の中には心配され、相談をされますが基本的に湖北省及び浙江省との関連はない人がほとんどでした。ただ、医療関係者(薬局も含む)、海外関連の仕事をしている患者様の中には、湖北省及び浙江省の方との短時間の接触歴のある方もいました。そのような濃厚接触ではない方の扱いは所管の保健所に電話確認しました。電話しますと保健所の医師の方が丁寧に対応してくださります。電話で問い合わせた方々は発熱はおさまっている方々であり、緊急の受診の必要はないが、保健所による追跡調査となりました。具体的にはその後の状況について電話確認がなされるらしいです。日本でも感染者が徐々に確認されていますので、今後対応が変わってくるかも知れません。注意して動向を見守る必要があります。

そして、心配なのはオリンピックの開催です。オリンピック開催で日本に世界の目が向き、東京の不動産価格が高騰するというシナリオも狙っているのですが、そもそもオリンピックが開催されないとこのブログ自体が危うい。Σ(´Д`;)早く新型コロナには沈静化して頂きたいです。

 

ちなみに当職のイチオシ医師のアルバイト斡旋サイトは【MRT】さんです。
使いやすさは抜群!!
また、常勤や定期でバイトする場合には面接が必要ですが、美人で親切なコンシェルジュが同伴してくれ、交渉はお任せできます。
何かあった時の対応も非常に丁寧で素早いです。

-フリーランスという働き方